【食レポ】東ハトの『魔性ウメデューサ』を食べてみた

お菓子

f:id:ne-sten:20180412060011j:image

おれを酸っぱさでうならせてみろ!

と言わんばかりに食べてみる(笑)

正直言って期待してない(苦笑)

f:id:ne-sten:20180412060022j:image

いろんな文言はすごいそそられる。

一応ワクワクする。

f:id:ne-sten:20180412060032j:image

全部を食べた時のカロリーのさっぱり感は

どうやらなさそうだ(^_^;)

f:id:ne-sten:20180412060048j:image

こんな感じ。

もちろん梅肉に関するものが入ってる。

f:id:ne-sten:20180412060100j:image

東ハトさんのこのシリーズは

そもそも久しぶりでなげわのような

フォルムだったのを

袋から出して思い出しました。

なげわが好きなので結構そそられてきた(笑)

1つ口に入れて見た感じですが

確かに酸っぱい!

というか塩辛さもすごい!

塩辛さが酸っぱさを引き立ててる気がする。

うーん、最強の酸っぱさを求める自分としては

舌が痺れるようなのが良かったなぁ〜

あ、でも普通に美味しいです!

決して不味い訳ではないので

超ありなスナック菓子だと思いますよ(^-^)/

このシリーズの商品で

インパクトが欲しいなら辛い系の

ジョロキアとか暴君ハバネロな気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました