Bluetoothイヤホン『Willful T01』実機レビュー| ワイヤレスで快適&接続も簡単

ガジェット

ご訪問いただき

ありがとうございます。

この記事ではBluetoothイヤホン

『Willful T01』の

ご紹介をさせていただきます。

商品

今回Amazonにて

こちらの商品を購入しました。

Bluetooth イヤホン Bluetooth5.0 自動ペアリング 自動ON/OFF 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 二台接続可能 音量調整 タッチ式 両耳ハンズフリー通話 マイク内蔵 ブルートゥース イヤホン ACC Siri対応 充電収納ケース付 iPhone/iPad/Android適用

Bluetooth イヤホン Bluetooth5.0 自動ペアリング 自動ON/OFF 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 二台接続可能 音量調整 タッチ式 両耳ハンズフリー通話 マイク内蔵 ブルートゥース イヤホン ACC Siri対応 充電収納ケース付 iPhone/iPad/Android適用

価格:3,390円

※Amazonクーポン10%OFF適用前

ちなみに後継機として

『Willful T02』がでております。

ワイヤレス イヤホン bluetooth イヤホン 【第二世代】 Bluetooth 5.0 高音質 自動ペアリング/ON/OFF IPX5防水 両耳 左右分離型 音量調整 ノイズキャンセリング&AAC対応 タッチ式 ハンズフリー通話 マイク内蔵 充電収納ケース付 iPhone/iPad/Android適用 黒

ワイヤレス イヤホン bluetooth イヤホン 【第二世代】 Bluetooth 5.0 高音質 自動ペアリング/ON/OFF IPX5防水 両耳 左右分離型 音量調整 ノイズキャンセリング&AAC対応 タッチ式 ハンズフリー通話 マイク内蔵 充電収納ケース付 iPhone/iPad/Android適用 黒

価格:4,290円

※Amazonクーポン10%OFF適用前

主なスペック

製品重量:約4.9g

Bluetooth規格:5.0

Bluetoothプロファイル:HSP/HFP/A2DP/AVRCP

対応コーデック:AAC / SBC

イヤホンの内蔵バッテリー:3.7V/50mAh

充電ケース容量:3.7V/500mAh

イヤホンの充電時間:約90分間

充電ケース:約90分間

充電ケース待機時間:20日間

再生時間:最大4時間(イヤホン本体のみ)

最大16時間(充電ケース使用時)

Bluetooth通信距離: 10m

充電ケースのサイズ:59×44×26 mm

商品開封

f:id:ne-sten:20200104080124j:image
f:id:ne-sten:20200115181205j:image

<充電ケース>

悪く言えば、ちゃっちい。

良く言えば、軽量感がある。

充電ケーブルの差込口が片面にある。

f:id:ne-sten:20200104080135j:image

<充電ケース(蓋オープン)>

ケース蓋とイヤホンは磁石で

しっかりめについているので

ケースをひっくり返して

出てきてしまうことはありません。

f:id:ne-sten:20200104080029j:image

片耳の重さは約5g。

f:id:ne-sten:20200104080202j:image

<取扱説明書 (表表紙) >

f:id:ne-sten:20200104080224j:image

<取扱説明書 (裏表紙) >
f:id:ne-sten:20200104080330j:image

<取扱説明書 (中身) >

わかりやすいような

わかりにくいような

日本語で書いてあります。

使用してみての感想

私が2週間ほど使用してみて

購入して良かったなと思う点を

ご紹介します。

※気づいた点については随時更新します

【簡単なモード切替】

使いこなせていませんが

ボタンを何回か押すことによって

モードの切り替えが容易です。

(Amazonより引用)

<操作方法>

・siri対応(左耳 二回長押し)

・通話(右耳 二回長押し)

・曲戻り(左耳 2秒長押し)

・曲送り(右耳 2秒長押し)

・再生/停止(両耳 一回長押し)

・着信に出たい場合:1回長押し(左右同じ操作)

・着信に出たくない場合:2秒長タッチしてください(左右同じ操作)

・一番最後の電話くを掛け直したい:連続2回長押し(右耳)

・通話終了したい場合:1回タッチ(左右同じ操作)

【軽くて心地よい装着感】

前述のとおりイヤホンは

約5gで軽量ですが

簡単に落ちることはありません。

それで言って嫌味な存在感はなく

アジア人の人間工学的な

蝸牛形状のビッグデータを基に

超小型かつ人の外耳道に密着した

設計をしているそうなので

装着していても忘れるくらい楽です。

【片耳or両耳の選択が可能】

片耳モードを使用すると

2台まで接続ができます。

【接続が容易で安定】

今までのBluetoothイヤホンの印象は

途中で音切れの不快さを

感じてしまうことがありましたが

今のところ(?)ありません。

また、基本的に同じ機器で

使用することもありますが

ケースから出して

すぐにつながってくれるので

面倒がなく助かります。

【長持ち充電】

イヤホンのみで約4時間持ち

充電ケースを使用することで

最長16時間使用することでき

充電の回数が減り、とても楽です。

まとめ

・イヤホンの知識もない中、

AirPodsの購入も視野に入れていた自分からすると

3000円ちょっとで満足する機能があるので

コスパは非常に良いと考えられる

・装着していることを忘れる楽なイヤホン

・イヤホンとケースの充電が長持ちで手間なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました