【食レポ】セブンプレミアム「銘店紀行 中華蕎麦とみ田」 を食べてみた

グルメ

ご訪問いただきありがとうございます。

今回いただいたのは、セブンプレミアムの「銘店紀行 中華蕎麦とみ田」になります。

こちらは明星食品が製造しており、2020年3月23日にリニューアル発売されたものとなります。

「中華蕎麦とみ田」は千葉県の松戸市に本店を構える有名店です。

パッケージには、特盛チャーシューとあります。

カップ麺で特盛チャーシューはありがたいです。

1食(102g)当たりの栄養成分表示です。

タテ型カップ麺で、ノンフライ麺は珍しく

カロリーや脂質が低く嬉しいですね。

後入れの特製オイルです。

このオイルが肝となり、どんな味になるのか楽しみです。

お湯を入れる前のカップ内です。

特盛チャーシューの表記の通り、たくさんチャーシューの欠片があります。

お湯(390ml)を入れて、5分経過したものがこちらです。

ノンフライの極太のちぢれ麺と魚介豚骨と

煮干しのとろみのついたスープと相性が良さを感じます。

食感は、モチモチとしていてしっかりとした噛み応えです。

麺は70gで少し物足りないです。100gぐらいあったら嬉しいです。

チャーシューは、たしかに普通よりはボリュームを感じました。

が、やはりそこはカップ麺なので、食べ応えを感じるまでではありませんでした。。。

チャーシューを増やされるより、麺増量の方が個人的には有難いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました