【食レポ】セブンイレブン中華蕎麦とみ田監修「三代目豚ラーメン」 を食べてみた

グルメ

ご訪問ありがとうございます。

今回はセブンイレブンの中華蕎麦とみ田監修「三代目豚ラーメン」を紹介します。

こちらの商品は、 この三代目に至るまで計4回のリニューアルをしておりますが、

三代目になって初めて食べるので、以前のものは知りませんので比較はできません(笑)

商品の開封前。中身のボリュームもさることながら、見た目のインパクトがすごい!

二郎系ラーメン久しぶりだから期待でいっぱいです。

内容量666gということで、重さで見てもボリュームがあることがわかります。

レンジの加熱時間は、500Wで7分30秒、1500Wで2分20秒となり、

お家のレンジを使用したので、7分30秒に設定して出来上がりを待ちます。

付属たれを自分で入れるとかををしなくてよいのがカンタンで嬉しい。

野菜はキャベツともやし。にんにく入りの香味油が入っているので、

おろしのニンニクは入っていません。

カロリーは811Kcalとさすがです! (最高峰は○ヤングさんでしょね)

でも普通にお店で食べるよりかはヘルシーです、きっと(笑)

カロリー不足の方は、自分でトッピングですね(^^)b

7分30秒レンチンしたもの(かき混ぜ前)がこちら。

フタを開けるとともに、食欲をかきたてるにおいが(^q^)

軽く天地返しして中の麺が見えました!(よっ!待ってました!)

箸ですくい上げる感触で、麺の強さが伝わってきます。

麺の食感は二郎系ラーメンを店舗で食べるよりも、うどんぽいところがありますが、

レンジでチンするだけでこのクオリティには脱帽。

スープは非乳化が強めで、乳化系のこってりが不得意な私にとってはあっさりでよかった。

もやしやキャベツの量は少なくならないぐらいの多めを攻めていて丁度よかった。

チャーシューのホロホロ&脂身も申し分ありません。

この値段とボリューム、そして手軽さからのクオリティで、期待値越えで大満足です。

これにさらに、市販の豚角煮やもやしを追加する方もいて、その気持ちがすごいわかります。

罪悪感はありつつもリピート必須ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました